エメリルヘアオイルの秘密とは…?

記事本文はこちら

記事本文をチェック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛を守るものとして欠かすことができないのは、なんといってもエメリルヘアオイルです。エメリルヘアオイルを1回使うことにより、これはいいと納得をすることができます。それは知らず知らずのうちに、髪の毛がしっとりして回復しているのが分かるので欠かすことができないケア製品ですね。そこで、このエメリルヘアオイルについてどんなものがいいのかをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の髪質にあっているもの
自分の髪の毛というのを知ることが大切です。どれでもエメリルヘアオイルを使ったらいいということではありません。しっとりした髪の毛やサラサラした髪、乾燥していてボサボサになっているという人もいますね。そんな自分の髪質にあったものを使うことが大切です。エメリルヘアオイルの成分やどんな人が使っているのか参考にして、しっかり吟味して選ぶことをおすすめします。自分の髪質にあったものだと、使っているとしっくりすることがあります。天気により使い分けることもできたりして、とても便利に使うことができます。

香りがマッチしているもの
エメリルヘアオイルの中には、香りがないものが多いです。香りが強いと、やっぱり気を使うことが多くなりますね。シャンプーの香りと一緒になったりして複雑な香りになってしまうことがあります。そのことから、どんな香りがするのか選ぶようにしましょう。香りが強いものは、選ばないほうが無難です。無香料を選ぶと使いやすいです。そんなエメリルヘアオイルを最初は選ぶようにしましょう。

手頃な価格であること
自分の髪質にあったものを選びたいと思っても失敗してしまうこともあります。そのため、最初は手頃な価格であるものを選ぶことにより、失敗をしてしまうことがありません。返品をすることができる保証のあるエメリルヘアオイルだと安心ですね。

つけ心地がいいもの
つけ心地がいいということも、とても大事です。さらっとしていて、ベトつかないものがいいです。エメリルヘアオイルの場合は、保湿をさせることができるものとしてちょっとべとつくこともあります。保湿はしっかりされるのですが、やっぱり使い心地が悪くなってしまいます。そのことから、さらっとした使い心地のいいエメリルヘアオイルを選ぶようにしましょう。

いかがでしたか?エメリルヘアオイルといっても、たくさん種類があるのでどれを選んだらいいのかと迷うこともあります。最初は無難なものを選ぶと、後悔をすることがありません。返金保証があると、選びやすいですね。

エメリルヘアオイルの使い方

「エメリルヘアオイルって夜と朝では使い方が違うの?」「ドライヤーの前それとも後?」エメリルヘアオイルの使い方に悩んでいませんか。では、どのように使ったらよいのでしょうか。

●夜のお手入れ
夜にはシャンプー後に使うことがおすすめです。
シャンプーをして、その後にトリートメントなどをつけないと髪がパサつくはずです。このままでは髪の潤いが逃げてしまい、ドライヤーで乾かした後に髪がパサパサしたり、まとまりがなくなったりしてしまいます。また、乾燥によって髪が傷んで枝毛や切れ毛の原因にもなります。
シャンプー後にエメリルヘアオイルを髪になじませると、髪のパサつきの軽減につながります。順番は、シャンプー、エメリルヘアオイル、トリートメントです。
エメリルヘアオイルと手のひらに2プッシュほど取り出し、髪全体に広げます。髪の下の方を中心につけます。手ぐしで髪をとかすとよりエメリルヘアオイルがなじみやすくなります。

●シャンプー前のスペシャルケア
髪の傷みがひどいときには、エメリルヘアオイルを使ってパックをしてみましょう。
乾いた髪をブラシでとかし、エメリルヘアオイルをたっぷりと髪と頭皮になじませます。髪全体にオイルがいきわたるようにしてください。そのまま30分ほど放置してから、シャンプーをしてオイルを洗い流します。より保湿力を高めたいときには、オイルをなじませた後にラップでパックをします。ラップを巻くことで水分が蒸発しにくくなり、パック効果が高まります。
パック時間は30分が目安ですが、30分以上パックをしていても構いません。
使用するオイルはノンシリコンがおすすめです。シリコンは膜のように頭皮や髪を覆ってしまうといわれていて、オイルの浸透を妨げる可能性があるからです。

●ドライヤー・アイロンの前に
朝に髪をセットするとき、コーティングをするタイプのオイルを使っておくと、髪がまとまりやすくなります。オイルが熱に反応をして、髪をコーティングしてツヤやまとまりを出してくれるのです。
髪に塗布してから手ぐしでとかし、その後にドライヤーやアイロンを使用します。熱に反応するからといっても、ドライヤーを長時間同じ場所に当てていると髪が傷むので気をつけましょう。
スタイリング剤の代わりにオイルを使うとナチュラルな仕上がりになります。
朝は香りがよいオイルを使うのもよいでしょう。香りが髪に残ると動くたびに香りが漂います。

●まとめ
このようにエメリルヘアオイルはさまざまな使い方ができます。髪の状態に合わせて使い分けると、つややかな髪に近づくことが期待できます。

エメリルヘアオイルを使ってみた口コミ

年齢と共に髪の毛の感想が気になり始めました。ドライヤーをした後や、エアコンのかかっている室内にいると髪の毛がパサパサになります。そうなると私の髪は広がりやすくなるので、いつも一つに束ねなければなりません。髪の毛が乾燥していると、それだけで老けて見えます。それまでは髪質なんて気にしたことがなかったのに、乾燥が酷くなって初めて髪の毛の大切さがわかりました。
乾燥がこれ以上酷くならないようにするために、シャンプーやコンディショナーを変えてみたりしましたが効果はあまりありませんでした。それどころか乾燥が酷くなったのか、切れ毛が目立つようになってしまいました。切れ毛になると髪の毛を束ねても短い毛がピョンピョンと飛び出してとても恥ずかしかったです。
どうしたら良いのか悩んでいた時に、母親がエメリルヘアオイルを勧めてくれました。そのオイルは古くからずっとあるエメリルヘアオイルで、私も馴染みがあるオイルでした。でも母が使っていたせいか、何となくオイル=おばさんのようなイメージがあり、使ったことはありませんでした。しかし母から勧められたことで気付いたのですが、母の髪はとても滑らかで綺麗でした。
私はあまり期待せずに軽い気持ちで試しました。エメリルヘアオイルはお風呂上がりやドライヤーをする前に髪の毛に揉み込むのが良いと聞き、そのようにしてみました。2、3滴のオイルを手の平にプッシュし髪の毛に揉み込むと、少量でもすごく伸びるので驚きました。
全体的にしっとりしてツルツルになりました。ブラッシングをすると、今までは絡んで引っ掛かっていた髪の毛が気持ちいいくらいスルスルと通りました。その後にドライヤーをすると、仕上がりの違いに驚愕しました。ごわついていた髪の毛が美容室へ行った時のようにまとまってくれたのです。エメリルヘアオイルでこんなに変わるのかと、ただただ驚くばかりでした。
それをきっかけに、エメリルヘアオイル無しの生活は考えられません。今までしたかった髪型にできず悲しかったのですが、エメリルヘアオイルで髪質が変わり、巻き髪もできるようになりました。髪の毛に艶が戻ると若々しさも生まれ、有り難いことばかりです。周りからも髪の毛が綺麗だとよく褒められるようになりました。
当初は高いヘアケア用品を買うか悩んでいましたが、しなくて良かったと思いました。エメリルヘアオイル自体は高価なものではなく、どこにでも売っているものなので、コスパも安くついて嬉しいです。髪の毛のパサつきに悩んでいる人にはとてもおすすめです。

エメリルヘアオイルの効果

髪に気を遣う方はエメリルヘアオイルの効果を知っているでしょうか?
エメリルヘアオイルを上手に利用することのメリットとしてまず、髪を乾燥から守ってくれます。これによって髪の毛がパサパサになることなく艶がある状態を保ってくれますので、見栄えも良くなりますし、髪のボリュームがある方には是非お勧めです。
次にエメリルヘアオイルを使うメリットとしてはドライヤーなどで髪を乾燥させる際に髪は熱を受けるとダメージを受けてしまうのですが、エメリルヘアオイルを使うことでこの熱からのダメージから髪を守ってくれます。
水分を髪に保ってくれるので熱からのダメージを守ってくれる仕組みになっています。また、エメリルヘアオイルを使うことで髪をセットする際に髪がなかなかうまくまとまならないといったことがなくなります。
エメリルヘアオイルで髪を良い状態に保つことで朝の時短にもなるでしょう。
エメリルヘアオイルの上手な使い方としては髪を洗い髪の水分をタオルで拭き取った後にドライヤーなどで乾燥させる前にエメリルヘアオイルを使うのが鉄則です。
髪をとかした後にエメリルヘアオイルを手になじませてから髪に使い櫛でとかしてあげればよいでしょう。
エメリルヘアオイルを手になじませる際には使用量をしっかりと守ってあげることが肝要です。
オイルの量が少なすぎるとしっかり髪を守ることができませんし、逆に多すぎると髪がベトベトになってしまいますので本末転倒です。
エメリルヘアオイルを髪につける際にはしっかりと手に馴染んだエメリルヘアオイルを髪の毛先や内側からなじませるようにつけていくのが正しいエメリルヘアオイルの付け方です。
必ず内側からなじませるようにしてください。
外側や根本からエメリルヘアオイルをつけるとベタつきの原因になります。内側から徐々になじませることでうまく髪全体に広がっていきます。
また、エメリルヘアオイルにも色々な種類があり、基本的には髪がベタつかないように髪の毛先や内側からなじませるものが多いのですが、頭皮マッサージ専用のエメリルヘアオイルというものがあります。
これは頭皮マッサージする目的で販売されているエメリルヘアオイルで手になじませたエメリルヘアオイルを頭皮につけてマッサージを行います。
頭皮マッサージすることで血行を促進して効果があるのですが、髪が乾燥している状態で使うなどエメリルヘアオイルによって使い方が違いますのでエメリルヘアオイルを試してみたい方は購入するエメリルヘアオイルの種類と使用方法を確認して使うと良いでしょう。
エメリルヘアオイルを上手に使うことで艶のある美しい髪にすることができますので興味のある方は是非試してみてください。

エメリルヘアオイルの口コミは?効果を検証

Copyright© エメリルヘアオイルの口コミは?効果はあるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.